江角マキコプロフィール

江角 マキコ(えすみまきこ)プロフィール

【本名】 『江角 マキコ』 平野 真紀子 江角 真紀子(旧姓)
桐島 真紀子(前夫との結婚当時の本名)
【生年月日】 1966年12月18日
【出身地】 島根県出雲市
【血液型】 AB型
【ジャンル】 女優、タレント
【職業】 ミュージシャン、アイドル、タレント、俳優、司会者
【活動期間】 1995年 –
【配偶者】 桐島ローランド (写真家)(1996年2月-1996年10月)
平野眞(フジテレビディレクター)(2003年-)
【家族】 息子、娘

 


 
【経歴や実績】
高校卒業後、1989年に日本たばこ産業の女子バレーボールチーム
(現Vリーグ・JTマーヴェラス)に入団してバレーボール選手として
活躍していた、ケガにより現役を引退。
その後芸能界を目指しファッションモデルに転身

1995年、映画『幻の光』で女優デビュー
その後、数々のドラマ・映画などに出演。

1996年、2月に写真家の桐島ローランド(桐島かれんの弟)と
結婚したが、9ヶ月後に離婚。

1998年、主演を務めたフジテレビのドラマ『ショムニ』が大ヒット
その後パート3まで放送され、江角自身の代表作となる。

1998年、『江角マキコの恋愛の科学』で初のバラエティ番組のMC

2000年、シングル「ONE WAY DRIVE」で歌手デビュー。
『ショムニ』のエンディングテーマにもなっている

2003年、フジテレビのディレクター・平野眞と再婚。

2003年、11月から社会保険庁(当時)の国民年金保険料の
収納率アップを狙った広報のイメージキャラクターとして起用、

2004年3月、本人の17年間保険料未納が明らかになり
(当時勤務していた日本たばこ産業を退社後、
国民年金に切り替えていなかったミスが原因)

支払い可能な過去2年間まで納付し、それ以前は時効となっている
この問題に端を発して、江角は当時イメージキャラクターを務めていた
シャンプーのCMと頭痛薬のCMを降板させられた

同時に政治家の年金未納問題やそれを報道したマスコミのキャスター
やさらには多数の芸能人の未納も明らかになった。

2005年、2月21日に第一子となる女児を出産。

2006年、4月にNHKのドラマ『マチベン』で女優復帰。
バラエティ番組『グータンヌーボ』で約8年ぶりにMCを務める

2007年、バラエティ番組『未知の世界を撮りたい
驚き(秘)映像ハンター!ドリームビジョン』で
ゴールデンタイムの番組で初のレギュラー

2007年、朝日新聞の5月20日付の連載記事「家族」で、2006年5月に
弟を癌で亡くした(享年36)ことを告白している。

2009年、日本テレビの『ぐるぐるナインティナイン』の
人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!10」で
新メンバーとしてレギュラーになる

初戦から4連続で自腹の洗礼を味わい、後に本人がこれによる
ストレスが原因で体調不良を起こしたことを語っています。

出産が控えると出演者たちから精神面を気にされるようになった。

2009年、11月30日に第二子となる男児を出産。

※ 一部ウィキペディアより引用

タグ


2011年4月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プロフィール

このページの先頭へ

イメージ画像